トップページ » 特集 » ちょっと粋(変?)だね、遠州の人8

特集

ちょっと粋(変?)だね、遠州の人8

県民性からみた嫁姑、嫁舅の相性

「うちの嫁は気が利かない」「姑はなんであんなに陰険なの」といった具合に、嫁と姑・舅の関係は永遠の課題です。特に嫁と姑との関係は同性だけに、深刻な事態になりかねません。嫁から見れば、気難しくて打ち解けにくい姑より、気兼ねせず、ざっくばらんにつきあえる姑の方がいいに決まっています。

総じて、太平洋側の地域はおおらかで細かいことにこだわらないタイプが多いですから、些細なことで、ガミガミ言われることは少ないです。なかでも、港町のように、人の出入りが多かったところは、開放的で、新しいものを受け入れやすい素地があります。つまり、新しい家族である嫁を比較的すんなり受け入れてくれるのです。逆に「女王様型」の大阪の姑、礼儀にうるさい茨城、京都、長野の姑、無駄遣いが嫌いな愛知、徳島、和歌山の姑などは手強いタイプです。

相性では以下の組み合わせは苦労が絶えません。

  • 気が強くて譲らない同士
    (大阪、東京、福岡、高知、茨城北部、神奈川、兵庫、広島)
  • せっかちで気が短い姑とのんびり嫁
    (大阪の姑と東北や沖縄の嫁)
  • お金にしっかりしている姑と浪費家の嫁
    (福井、愛知、徳島の姑と神奈川、千葉、埼玉の嫁)
  • 几帳面な姑とだらしない嫁
    (岡山、富山の姑と千葉、静岡中部の嫁)

次回は静岡県西部出身者の嫁姑、嫁舅の相性です。お楽しみに。

ページの先頭へ

特集バックナンバー

  • アウンズ・ヤナギハラについて
  • 新聞ご購読
  • 求人情報
  • からだにおいしい知久屋の夕食宅配
  • 森永浜松ミルク
  • 仲間・思い出を作ろう!エムズ倶楽部
  • きたえる〜む
  • 柳原社長のfacebook
  • アウンズ・ヤナギハラのフェイスブックページをチェック