トップページ » 特集 » ちょっと粋(変?)だね、遠州の人9

特集

ちょっと粋(変?)だね、遠州の人9

静岡県西部出身者の嫁姑、嫁舅の相性

静岡県西部出身の嫁と相性がいいのは、どの地域の人でしょうか?各地から人が集まっている「県民性のるつぼ」である東京をはじめ首都圏や大都市は、許容性と柔軟性に長けているので、つきあいやすいタイプが多いです。なかでも東京は、あまり金銭にこだわらない太っ腹。ウラを返せば浪費家で、エエカッコシイとも言えますが、江戸っ子気質は健在です。

金銭にはおおざっぱな神奈川や社交的で楽天的な千葉も、節約意識や貯蓄志向はあまり高くなく、お金があるとパッパと使ってしまうほうですし、高知の姑は、女傑が多く気っぷがよく、どーんと豪華な食事などの招待も期待できます。奈良の女性は昔嫁にしたいNO.1だったところ。また、広島の姑は気が強いですが、姉御肌なので相性はなかなかです。

姑とのつきあい方では第一印象が肝心です。セールスの世界では、メラビアンの第一印象の法則というのがあります。この法則で大事なことのひとつは「第一印象は最初の数分間で決まるが、その55%は見た目である」という点です。つまり、人間関係では第一印象は極めて重要であり、見た目で印象の55%は決まるということは、表情はもとより、ファッションやメイクに気をつけることが大切ということになります。もちろん、地方の姑に対しては地域の自然や食べ物の話を聞いたりするのが効果的です。

ページの先頭へ

特集バックナンバー

  • アウンズ・ヤナギハラについて
  • 新聞ご購読
  • 求人情報
  • からだにおいしい知久屋の夕食宅配
  • 森永浜松ミルク
  • 仲間・思い出を作ろう!エムズ倶楽部
  • きたえる〜む
  • 柳原社長のfacebook
  • アウンズ・ヤナギハラのフェイスブックページをチェック