トップページ » 特集 » ガンバレ日本 ガンバレ北京!3

特集

ガンバレ日本 ガンバレ北京!3

『時の人』の県民性

太田雄貴さんは滋賀県出身

太田雄貴さんは北京五輪では世界ランク上位の強豪を次々と撃破し、日本フェンシング界初の銀メダルに輝きました。

一躍、時の人となった太田さんは、1985年(昭和60年)11月25日、滋賀県大津市生まれ。父義昭さんの勧めで小学3年からフェンシングを始め、わずか17歳にして全日本選手権を制覇しました。太田さんが出場した「フルーレ」はフェンシングの中でも一番競技人口が多い種目。その中での銀メダルはとても価値のあるものなのです。

彼らしさが出たのは、帰国後、ベストジーニストに選ばれた時のこと。亀梨和也、倖田来未さんらと並んでの受賞でしたが、本人のコメントは「場違いで申し訳ございません。普段はジャージーで過ごすことが多いので、なぜ選出されたのか分からない」でした。フツー、こんな言い方はしませんよね。しかも受賞の場で履いているジーンズも「借り物」だったとのこと。

彼は滋賀県の出身。滋賀といえば近江商人。近江で作られて蚊帳、麻布、畳表やちりめん、薬などを担いで、全国各地を行商し、成功を収め、江戸時代には大阪や京都に大きな店舗を構えた日本の商人のルーツ的存在です。滋賀の男性は、とにかく真面目で勤勉。正直で曲がったことは大嫌いですから、こんな発言になったわけです。頑固で負けず嫌いで、研究心旺盛の頑張り屋だから、逆境にも強く、何事にも冷静で思慮深いところがあります。これが銀メダルを取った原因でしょう。ロンドン五輪では「違う色のメダル(金メダル)」を目指しているようですが、優勝の期待充分です。ガンバレ!太田さん。

矢野新一
No.1戦略研究所所長
昭和24年、東京生まれ横浜育ち。本業はマーケティングコンサルタントだが、県民性研究の第一人者でもある。最新刊は「なぜ、一番早く出社する人は出世するのか?」。
http://www2k.biglobe.ne.jp/~yano/

ページの先頭へ

特集バックナンバー

  • アウンズ・ヤナギハラについて
  • 新聞ご購読
  • 求人情報
  • からだにおいしい知久屋の夕食宅配
  • 森永浜松ミルク
  • 仲間・思い出を作ろう!エムズ倶楽部
  • きたえる〜む
  • 柳原社長のfacebook
  • アウンズ・ヤナギハラのフェイスブックページをチェック