トップページ » 特集 » 浜松の企業訪問4 明治30年創業以来、112年の歴史を誇るサイクルショップの老舗 ミソノイサイクル(株式会社御薗井商会)

特集

浜松の企業訪問4
明治30年創業以来、112年の歴史を誇るサイクルショップの老舗 ミソノイサイクル(株式会社御薗井商会)

写真:ミソノイサイクル有楽街店外観ミソノイサイクル有楽街店

明治時代は、貴族の乗り物だったという自転車。ミソノイサイクルは、創業当時から舶来自転車の修理を手掛け、現在はあらゆる自転車の完成品から競技用のオーダーメード車まで扱うプロショップです。
豊富な知識に裏付けされた商品情報力、一人ひとりの乗り方に合わせたメンテナンスの技術力と適切なアドバイスが知れ渡り、休日ともなると全国から自転車愛好家が訪ねて来るそうです。

シティサイクル(通称ママチャリ)の出現で、日本の自転車保有台数は増えたものの「まだまだ日本では、スポーツサイクルが認知されていない!」と、ミソノイサイクル5代目社長の御園井智三郎さんは力説します。「近い場所でも、つい車で行ってしまうことが多くありませんか?気軽に乗れて、健康になれて、環境にもやさしい自転車。もっと多くの人に利用して欲しいですね」。

写真:チームミソノイチームミソノイ

自転車マイスターを目指して

写真:組み立て&修理の様子組み立て&修理写真:スタッフ自転車を愛するスタッフ

自転車は、世界中で愛されている身近な乗り物。幼児から高齢者まで、誰もが気軽に使用できる移動手段として普及し、特にヨーロッパでは自転車の文化・歴史が強く根付いています。
ヨーロッパの大都市では、自動車と同様に自転車専用道路が整備され、人々にとって大切な生活の足になっているといいます。それだけに安全面が重視され、国が定めた規格以外の自転車は販売も許されません。プロショップのテクニカルスタッフはマイスターと呼ばれ、医師免許と同等とされているそうです。
ミソノイサイクルのスタッフの皆さんも、マイスターを目指して日々努力をしています。
自転車部品の組み立てや整備技術を高め、同店以外で購入した自転車修理にも対応。顧客の要望に応えつつ、安全な自転車を提供しているのです。

自転車の選択

 

写真:セッティングマシンセッティングマシン

顧客の用途に合わせた自転車を提供するのは、プロショップの基本。ミソノイサイクルでは通販は行わず、乗り手に合わせた対面販売を心がけています。なぜなら、お客様の顔を見ての対話が必要不可欠だからです。

まずセッティングマシンに乗車。サドルの高さは・もちろん、ハンドルの幅・ペダルの位置などを細かくチェックし、一人ひとりに合わせたサイズにフィッティングしてくれるのが魅力です。その他カスタマイズなど、自転車に関する相談はいつでも受け入れOK。
「できる限り一人ひとりのお客様に応じたいのですが、混み合う時もありますので、ご了承下さい」。

主な自転車の種類

  • マウンテンバイク

    山岳地帯・急勾配・段差越えなどに適している。強度を保ちながらも軽量化され、耐衝撃性に優れている。

  • ロードレーサー

    長距離でのスピードを競うための競技用車輌で、舗装道路での高速走行に適している。

  • クロスバイク

    ロードバイクとマウンテンバイクの中間で、サイクリングや街を走るのに最適。最近では健康志向の人が、通勤にも使い始めるケースが多い。

  • ミニベロ

    一般車の車輪径が26〜28インチサイズなのに対し、車輪径が20インチサイズのコンパクト車。折りたたみ自転車から端を発し、機能的にできている。

豊富な商品情報力

店内には常時200台以上の自転車が展示され、約4000点に及ぶパーツやアクセサリーを常備。スタッフは日々販売される商品の知識を身に付ける努力をしています。

また、サイクリング愛好者のためにおしゃれなウェアやヘルメット、シューズやサングラスなど。ファッション性が重視された商品情報のチェックも欠かせません。

写真:200台以上の自転車を展示200台以上の自転車を展示

写真:200台以上の自転車を展示200台以上の自転車を展示

写真:ファッショナブルなウェアファッショナブルなウェア

写真:シューズシューズ

写真:ゴーグルゴーグル

写真:ヘルメットヘルメット

トピックス

谷垣新総裁

自民党の谷垣新総裁は、日本サイクリング協会会長を務めるほどの自転車愛好者!先月来浜されたおりに「一度来てみたかったんだよ!」と、突然立ち寄られたそうで、御園井社長もびっくりしたそうです。

コラム

御園井社長と自転車

家が自転車屋さんだったのに、ご自身は小6まで自転車に乗れなかったと話す御園井社長。それが、高校・大学時代は自転車競技に力を注ぎ、インターハイを始め国体・インカレ・全日本などにも出場!大学へ進学するきっかけは当時のヘルメット(カスク)が格好良く、唯一学生のみが競技に使用を許されていたからとか…何がきっかけで人生が変わるかわかりませんね。

写真:カスクを装着する御園井社長
カスクを装着写真:賞状・トロフィーなど
数々の賞に輝く

チームミソノイ

写真:チームミソノイチームミソノイ

ミソノイサイクルではロードレースやトライアスロン、マウンテンバイクなど部門別に団体を運営しています。大会に参加するメンバーのサポートをしたり、団体主催でサイクルイベントを開催したり。自転車を愛するスタッフの中には、得意分野でレースに出場して競技者としての資質を磨いている人も多くいます。

自転車に乗る楽しみを一人でも多くの人に知らせ、交流や情報交換のできる場を提供。希望があれば、小学校で自転車教室を開催することもあるそうです。

  • ミソノイレーシングチーム

    実力・指導力とも全国のクラブチームではトップクラス。ビギナーからトップクラスの選手までが在籍しています。女性歓迎!

  • 浜松トライアスロンクラブ

    ハードなイメージですが、トレーニングとしても効果的でバランス良く体を鍛えられます。

  • 浜松サイクリストクラブ

    自転車を、趣味や健康作りに役立てたいと始められる方にピッタリ。イベントもあります。

  • ミソノイワンダートレッククラブ

    マウンテンバイク愛好者の、情報発信基地として発足。MTBの本来の楽しさを味わえます。

  • モールトン&ミニベロクラブ

    可愛いのによく走り、折りたたみができるミニベロ(小さい自転車)愛好者の集まり。
    ※ミニベロの頂点に立つのが、英国製のモールトン

サイクルライフのすすめ

写真:BE・AIIサイクルBE・AIIサイクル

環境に優しく、地球に優しい自転車は、全世界が推進しているエコにピッタリの乗り物です。何よりも乗って走ってみればその楽しさがわかるでしょう。

風を肌で感じ、景色を眺め、外の空気を吸いながら、リズミカルにペダルをこいで…。心身ともにリフレッシュできること、間違いありません!

問い合わせ&取材協力

写真:冨永店長

ミソノイサイクル(株式会社御薗井商会)
[問い合わせ]
有楽街店 浜松市中区鍛冶町320−27 TEL 053-454-7108
しじみづか店 浜松市中区鴨江3丁目74−25 TEL 053-453-3885
[URL] http://www.misonoi.com/

ページの先頭へ

特集バックナンバー

  • アウンズ・ヤナギハラについて
  • 新聞ご購読
  • 求人情報
  • からだにおいしい知久屋の夕食宅配
  • 森永浜松ミルク
  • 仲間・思い出を作ろう!エムズ倶楽部
  • きたえる〜む
  • 柳原社長のfacebook
  • アウンズ・ヤナギハラのフェイスブックページをチェック