トップページ » 特集 » 浜松のお土産3 夏にぴったりな和菓子

特集

浜松のお土産3 夏にぴったりな和菓子

夏休みに入り、帰省や旅行で浜松を訪れる人が多くなります。そんな時に気になるのは「お土産」。
そこで今回は、夏にぴったりな和菓子のお土産をご紹介します。

近江屋製菓

  • すっぽんゼリー

    写真:すっぽんゼリー

    同店の人気商品「すっぽんサブレー」同様、すっぽんエキスがたっぷり入ったゼリー。地元舞阪が、すっぽんの養殖日本一ということをアピールしたいという思いで作られた。すっぽんは豊富なコラーゲンと多くのアミノ酸を含んでいるため、女性は美肌効果も期待できる。味はすっきりとさわやかで甘さも控えめ。すっぽんスープを改良して作られているがすっぽんの風味は全くなく、大人はもちろん子どももおいしくいただける。型抜きされたすっぽんがかわいいアクセントになっている、見た目も涼やかなゼリーだ。

    【価格】 1個 150円

  • えびすがお

    写真:えびすがお

    新鮮な浜名湖の車海老をふんだんに使用。縁起が良いとされる車海老にちなんだ、おめでたい「恵比寿」のパッケージもかわいい。車海老の香りとナッツの風味がマッチした和風クッキー。

    【価格】 1個 75円

  • みそまん

    写真:みそまん

    もっちりした食感が印象的。黒糖の香りが高く、皮にもコクがある。上質のこしあんとの相性も抜群だ。 近江屋のみそまんは、東京と神戸でも販売している。市内の遠鉄ストア(土・日のみ)、掛川道の駅、潮見坂道の駅、名鉄パレ新所原店でも購入できる。

    【価格】 1個 85円

  • 麩まんじゅう

    写真:麩まんじゅう

    舞阪の青海苔を使用した、ふんわりした食感の麩まんじゅう。お餅よりも軽いのでいくつでも食べられそう。笹の皮にしみこませた塩味がほどよくまんじゅうに移り、とてもおいしい。よく冷やしていただこう。

    【価格】 1個 130円

  • ふわチョコ餅

    写真:ふわチョコ餅

    マシュマロのような軽い食感のお餅の中に、生チョコが入った一口サイズのお菓子。チョコレートと黒糖(きなこ)、抹茶の3種類があり、色合いもきれい。

    【価格】 1個 80円

お問い合わせ
写真:近江屋製菓店

近江屋製菓店
浜松市西区雄踏町宇布見7962
TEL/053ー592ー1308
営業時間/ 8:30〜19:00 定休日/月曜日

近江屋がある旧雄踏街道は、雄踏町のメインストリートなのだが道幅が狭いため一方通行になっている。そのため近江屋を訪れる客から「わかりづらい」という声が。
電話で説明するのも難しいので、近江屋では送迎のサービスを行っている。「近くまで来ていただいて、わからなくなったらそこからお電話をください」と専務取締役の高田修平さん。とてもうれしいサービスだ。

菓子舗 巌邑堂

  • 黒豆入り水羊羹

    写真:黒豆入り水羊羹

    自家製餡を昔ながらの製法で水羊羹に仕上げ、黒豆の甘露煮をアクセントに。

    【価格】 1個 350円

  • 夏みかんゼリー

    写真:夏みかんゼリー

    菓子工房のスタッフが選別して収穫した夏みかんを使用。工房で一房ずつ皮をむき加工するなど、している。

    【価格】 1個 420円

  • 静岡県三ヶ日産青島みかんゼリー

    写真:茶葉クッキー

    三ヶ日周辺で栽培された三ヶ日青島みかんのみを厳選。砂糖はほとんど用いず、みかんの甘さを生かした和風ゼリー

    【価格】 1個 420円

  • 水ようかん

    写真:水ようかん

    自家製餡と寒天を使った、正統派の水羊羹。添加物を一切使用していないため、賞味期限は3日間ほど。

    【価格】 1個 200円

  • わらび餅

    写真:わらび餅

    上質の本わらび粉を100%使用しているため、もっちりとした食感。人気商品で、午前中に売り切れることも。

    【価格】 1箱 700円

  • あやとり

    写真:あやとり

    豆腐、抹茶、かぼちゃ、酒粕の4種類の味が楽しめるカステラ。それぞれの色合いも美しく上品だ。夏は冷やして食べると、とても口当たりが良い。

    【価格】 1箱 525円

お問い合わせ
写真:近江屋製菓店

菓子舗 巌邑堂
浜松市中区伝馬町62
TEL/053-452-8686
営業時間/9:00〜18:00 定休日/水曜日

巌邑堂は、明治4年の廃藩置県を機に士分を捨てた旧巌邑(岐阜県岩村町)藩士が浜松の地に移り創業した店。巌邑堂の屋号はその藩の名に由来している。
浜松市内で現存している菓子店の中では最も古い。創業以来約140年間変わらないのは、自家製餡にこだわり毎日一つひとつのお菓子を心を込めて作ること。店内には喫茶スペースもあり、夏期はかき氷をいただくことができる。

その他おすすめのお土産はこちらをご覧ください。
はじめての浜松「その他」

ページの先頭へ

特集バックナンバー

  • アウンズ・ヤナギハラについて
  • 新聞ご購読
  • 求人情報
  • からだにおいしい知久屋の夕食宅配
  • 森永浜松ミルク
  • 仲間・思い出を作ろう!エムズ倶楽部
  • きたえる〜む
  • 柳原社長のfacebook
  • アウンズ・ヤナギハラのフェイスブックページをチェック