トップページ » 特集 » 「初日の出」を見よう!

特集

「初日の出」を見よう!

新しい年の始まりである元旦に昇る太陽。大晦日の真夜中から見晴らしの良い場所へ出かけ、美しい「初日の出」に一年の健康と幸運を祈るのが、習わしになっている人も多いのではないでしょうか?

この習慣は、四方拝(元旦の朝に、天地四方と山稜を拝する)という天皇による元旦の儀式が始まり。
明治以降、庶民の間に初日の出を拝むという形で広がり、現在の様な習慣になったと言われています。

コラム

日本で最も早く日の出が見られるのは、日本の東端である南鳥島で2012年は5時27分と予想されています。
本州では富士山山頂で、6時42分。  
ちなみに日本の西端である与那国島は7寺31分。東西で約2時間の差があることになります。


2012年(平成24年)元旦、浜松市の日の出時刻は6時56分。
基準点 浜松市南区遠州浜 

人気の初日の出スポットやイベントを紹介します!

中田島砂丘

砂丘を越えると太平洋が広がり、水平線から昇る太陽を見られます。

駐車場
海浜公園駐車場を12月31日17:00〜無料開放
お問い合わせ
浜松市役所公園管理課 TEL:053-473-1829

浜松城

天守閣から元旦のご来光を楽しめます。

  • 1月1日 午前6:30〜臨時開館(2日以降8:30〜17:00)
    料金 大人150円 小中学生・70歳以上無料
  • 1月1日〜3日 先着100名に甘酒サービス
駐車場
浜松城公園駐車場(約50台) 鹿谷駐車場(107台) 無料
お問い合わせ
浜松城 TEL:053-453-3872

浜名湖ガーデンパーク

開園時間 6:00からお昼12:00(6:00から7:00は北ゲートのみ開門)

1.「展望塔から初日の出を見よう!」

展望塔から初日の出を眺めます。展望塔エレベーター故障のため、非常階段を使って登ります。

  • 場 所 展望塔(展望室)
  • 日 時 1月1日 6:30〜(11:30)※荒天中止(強風・凍結など含む)
    6:10展望塔にて受付開始
  • 定 員 50名(初日の出参加者) 日の出は、浜辺の観察園もおススメです。
  • 参加費 無料(保険加入)

2.おみくじ&お年玉プレゼント。

展望塔に登った方先着100名はお年玉プレゼント付の「のたねみくじ」を引くことができます。

  • 場所:展望室 (雨天時は体験学習館)
  • 日時:1月1日 7:00〜
  • 定員:先着100名

3.甘酒振る舞い

先着100名様に限り、甘酒を振舞います。

  • 場所:東案内所(雨天時は体験学習館)
  • 日時:1月1日 初日の出後〜
  • 定員:100名

4.和凧作り教室

和凧キットを使った、無料の凧作り教室を行います。

  • 場所:体験学習館
  • 日時:1月1日 7:30〜11:00
  • 定員:先着 約50名(なくなり次第終了)
  • 参加費:無料

5.昔あそび広場

竹馬・竹とんぼ・コマ回し・竹ぼっくりなど昔なつかしい遊びを体験できます。

  • 場所:体験学習館前
  • 日時:1月1日、1月4日〜1月9日(月・祝)
  • 参加費:無料
駐車場
約1800台無料
お問い合わせ
浜名湖ガーデンパーク TEL:053-488-1500

浜名湖観光遊覧船「初日の出クルーズ」

浜名湖上から初日の出を見られます。
女河浦沖合で停舶し、舘山寺温泉南にある庄内半島の山から昇る初日の出を拝みます。
※船内には、暖房トイレ完備

「舘山寺港発」「フラワーパーク港発」

  • 日時:1月1日 港集合6:00〜帰港19:40
  • 乗船のみプラン 大人1700円 こども850円
  • 乗船とお雑煮セットプラン 大人2700円 こども1850円(下船後、各自レストピア山崎へ移動)

駐車場 舘山寺港 無し フラワーパーク港 1台200円

「瀬戸港発」

  • 日時 1月1日 港集合6:00〜帰港19:50
  • 乗船のみプラン 大人1700円 こども850円(下船後、リステル浜名湖で甘酒・お汁粉のサービス付き)

駐車場 無料

※完全予約制
各港定員180名になり次第締め切り
お問い合わせ
浜名湖遊覧船 予約センターTEL:053-487-0228

東名浜松西インターから車で4〜50分の富幕山
三岳山などの山頂から太平洋を見渡し、ご来光を拝むのも気持ちがよさそうです。

お問い合わせ
引佐総合事務所産業振興課 TEL:053-523-1111

コラム

「ご来光」って?


よく富士山の山頂から見る初日の出をさして言われていますが、富士山に限らず高山の山頂で見る荘厳な初日の出全般を「ご来光」と言うそうです。
昔の人々の山岳信仰の現れで、山を神としてあがめたところから来ているんですね。

更新日:2011年12月26日

ページの先頭へ

特集バックナンバー

  • アウンズ・ヤナギハラのフェイスブックページをチェック
  • アウンズ・ヤナギハラについて
  • 新聞ご購読
  • 求人情報
  • からだにおいしい知久屋の夕食宅配
  • 森永浜松ミルク
  • 仲間・思い出を作ろう!エムズ倶楽部
  • きたえる〜む
  • 柳原社長のfacebook