トップページ » 特集 » こんな時どうしたらいい?

特集

こんな時どうしたらいい?

知っているようで、意外と知らない情報を、いろいろな視点から集めました。
浜松市民として「知っていたら絶対便利」なものばかりですよ!!

郵便物が間違って自宅に届いた・・・

Q. 知らない人宛の手紙が届いた。ポストに戻すべきか、自宅にくる郵便屋さんに渡していいものか・・・。うっかり開けてしまった場合はどうしたらいい?

A. 間違って配達された郵便物には「誤配」と記した紙を貼り、赤いポストに投函してください(自宅の郵便受けだと、配達員が気付かず埋もれていく可能性が・・・)。配達員に手渡しでもOKです。うっかり開封してしまった場合には、自分の住所・氏名を書いた紙を貼り、同様に対処します。
 また、郵便物がなかなか届かない場合、差出人や受取人は無料で「不着」の調査をすることができます。詳細を郵便局まで連絡してください。

連絡先

最寄りの郵便局へ

あそこの公衆トイレにはいつも紙がない!汚れが気になる!

Q. 公衆トイレがきれいってホント気分いい!!でも、使う度に「ここっていつも紙がない」と感じるトイレってありません?しかも、超汚れている!って時も。そんな市民のトイレ意見を聞いてくれるところってどこ?

A. 市内公園の管理は、浜松市公園課公園管理事務所が担当し、補充や掃除等の市民の声も受付けています。
 掃除は、民間の清掃会社に委託し、通常の公園の場合は週1回の割合で行われているそう。大型公園は公園緑地協会に委託し、利用者の数に合わせ週2〜3回の掃除を行っているとのこと。ペーパーは週に2回程度、巡回し補充したり、地元の「公園愛護会」の協力を得て、補充をお願いしている箇所もあるそう。実は“掃除した直後に汚れてしまった”なんて事もあるのかも・・・。
 次の人の為にも皆でキレイに使いたいですね。

受付

浜松市公園課公園管理事務所 473-1829 【受付時間】/平日8:30〜17:15

動物の死骸を発見した場合

Q. 可哀想に・・・。野良猫が、野良犬が死んでいる。道路では車の通りも激しい。さぁ、どうしよう?

A. 道路上で死亡している犬や猫などの小動物の回収は粗大ごみ受付センターや資源廃棄物政策課などで受け付けています。発見した場合には、動物の種類、場所、状態、通報者の氏名、電話番号などをお伝え下さい。また道路上以外にある場合も段ボール箱やビニール袋に入れて公道の脇へ出していただき、連絡していただければ回収します。
 なお、回収された動物の死骸は市の斎場で葬られています。

受付

受付時間8時半〜17時/土日祝日休み
  • 粗大ごみ受付センター(浜松地域) 453-2288
  • 資源廃棄物政策課(浜松地域) 453-0011
  • 西区まちづくり推進課(舞阪、雄踏地域) 597-1150
  • 北区まちづくり推進課(細江、引佐、三ヶ日地域) 523-3120
  • 浜北区まちづくり推進課(浜北地域) 585-1115
  • 天竜区まちづくり推進課(天竜地域) 922-0022
  • 春野協働センター(春野地域) 983-0001
  • 佐久間協働センター(佐久間地域) 966-0002
  • 水窪協働センター(水窪地域) 982-0002
  • 龍山協働センター(龍山地域) 966-2113

自宅に蜂の巣ができたらどうしたらいいの?

Q. どうもあたりにハチがいる・・・と思っていたら、「あっ、巣だ!」とハチの巣を発見。 知識もないのに自分で駆除して大丈夫・・・?

A. 浜松市内ではアシナガバチが一番多く、この種類の蜂は攻撃性があまりないので、不意に手出しをしなければ刺されることはありません。小さな巣の場合は一般的に売られている殺虫剤などで簡単に退治することが可能です。駆除を自分でおこなう場合は完全防備で行い、時間帯は蜂の活動が鈍くなる夜間に行なうのがよいでしょう。
 問題なのがキイロスズメバチやコガタスズメバチ・オオガタスズメバチの場合。 こちらは非常に危険。安易に近付いたり、子供が石を投げてかまったりすると襲ってくるので、駆除を行う際は専門業者に依頼するのがいいでしょう。

更新日:2012年5月15日

ページの先頭へ

特集バックナンバー

  • アウンズ・ヤナギハラについて
  • 新聞ご購読
  • 求人情報
  • からだにおいしい知久屋の夕食宅配
  • 森永浜松ミルク
  • 仲間・思い出を作ろう!エムズ倶楽部
  • きたえる〜む
  • 柳原社長のfacebook
  • アウンズ・ヤナギハラのフェイスブックページをチェック