トップページ » 特集 » ご当地グルメ特集

特集

ご当地グルメ特集

浜松にはたくさんのご当地グルメがあります。その中から、浜松周辺の恵みたっぷりの食材を使った、ご当地グルメをご紹介します。ちょっぴり懐かしい料理もありますよ。

浜松餃子

画像:浜松餃子

他地域に比べて具に野菜が多めでヘルシーな浜松餃子。今や全国でも有名になった、浜松餃子G1餃王座決定戦で、2011年グランプリに輝いたのが初代しげの「魂の餃子」です。魂の餃子は、餡に浜名湖産のすっぽんの身とコラーゲンを練りこんだこの店だけのオリジナル。他にも、にんにくを控えた「昼餃子」、クコの実やウコン、朝鮮ニンジンが入った「薬膳餃子」など9種類の餃子があります。餃子は8個400円から。餃子定食やラーメンも大人気。

問い合わせ

初代しげ Tel. 053-486-0748

うなぎいも

画像:うなぎいも

「うなぎいも」とは、遠州産のさつまいものこと。うなぎの頭や骨などを肥料にして栽培しているため、栄養価が高く元気たっぷりのおいもです。いも自体に甘みが強く、しっとりした食感のうなぎいもはお菓子にピッタリ。現在、生いもを始め、プリンやタルト、どら焼き、生クリーム大福、ラスク、マドレーヌなど20種類の商品があり、次々と新しい商品を開発中。東名、新東名のサービスエリアや浜松駅EKIMACHIなどで購入できます。

問い合わせ

うなぎいも協同組合 Tel. 053-443-7615

遠州焼き

画像:遠州焼き

昔、駄菓子屋で食べたなつかしの「遠州焼き」。お好み焼きの生地にたくあんと紅しょうが、ねぎを入れ薄く焼きあげているので、シンプルながらカラフル。たくあんのコリコリとした食感と素朴なウスターソースの味がたまらない。こはち亭では、プレーンな遠州焼き(540円)以外に、エビ、イカ、ホタテ、豚肉などをトッピングして現代風にアレンジしたものや、焼きそばが入ったものも。かつお節と青のり、好みで七味をかけてアツアツをいただきたいですね。

問い合わせ

お好み焼き工房 こはち亭 Tel. 053-425-4762

浜名湖牡蠣カバ丼

画像:浜名湖牡蠣カバ丼
画像:浜名湖牡蠣カバ丼

冬の浜名湖を代表する特産品牡蠣。身のしまりがよくプリっぷりの浜名湖の牡蠣を、定番のフライや鍋と一味変えて考案されたのが牡蠣カバ丼です。ボイルした牡蠣をうなぎのかば焼きのたれで味付け。トッピングとして遠州産の玉ねぎや浜名湖産の海苔など、地元の食材をふんだんに使った「これぞ浜名湖」という逸品です。浜名湖牡蠣カバ丼は、舘山寺周辺の16か所のお店で食べられます(3月中旬まで)。それぞれの店の味を食べ比べてみて。また、気軽に食べられるお弁当も好評販売中!発熱機能も付いて、寒いこれからの季節にピッタリ。お買い求めは、仕出し弁当・お料理の竹泉まで。

問い合わせ

浜名湖かんざんじ温泉観光協会事務局 Tel. 053-487-0152
竹泉 Tel. 053-586-5123

浜名湖・遠州コロッケ

画像:浜名湖・遠州コロッケ

総務省の2011年の家計調査で、浜松市が1世帯当たりのコロッケの購入額で全国1位になったことで証明されたように、浜松人はコロッケ好き。そんな浜松人のために、NPO法人浜松・百姓のチカラでは、生産者、製造者、販売者がチームをつくり、浜名湖、遠州の恵みを使ったコロッケを展開中です。現在、「焼豚コロッケ」「いのししコロッケ」「むかご入りのおにぎりコロッケ」「横川のしいたけコロッケ」「舞阪のしらすコロッケ」など15種類以上。家康楽市などのイベント時の他、とんきい(細江町)や竜ヶ岩洞食堂ふるさとでも一部販売しています。

問い合わせ

NPO浜松・百姓のチカラ 053-522-2969(とんきい内)
ハッピー工房 鈴木 恵 053-431-1511

コラム

ご当地グルメとは?

地域による食材や調理方法で作られた料理のこと。郷土料理などの伝統にこだわらず、近年発祥・開発されたものが定着した例が多くあります。
近年人気のB級グルメもご当地グルメの一つで、日常的に食べられている安くて庶民的でなおかつおいしい料理を指します。麺類や丼、餃子、ハンバーガーなどが、代表的なB級グルメです。

ページの先頭へ

特集バックナンバー

  • アウンズ・ヤナギハラについて
  • 新聞ご購読
  • 求人情報
  • からだにおいしい知久屋の夕食宅配
  • 森永浜松ミルク
  • 仲間・思い出を作ろう!エムズ倶楽部
  • きたえる〜む
  • 柳原社長のfacebook
  • アウンズ・ヤナギハラのフェイスブックページをチェック